Adobe CCを正規で安く買う方法!誰でも格安!【2022年最新】

adobeccを安く買う方法

Adobe Creative Cloudは必ず必要だけど…高い(72,336円/年)!
ちょっとでも安く買う方法はないかな?

こんな悩みを解決します。

結論から言うとAdobe Creative Cloud を3万円以上お得に最安で購入するには

『Adobe認定の通信講座』を受講する

のがベストです。(税込39,980円/年)

アマゾンのセールや他のサイトも確認しましたがこの方法がベストです。

ちなみに認定の通信講座は2022年1月現在3スクールあります。

安い理由やどこを選ぶべきかは本文で確認してくださいね。

こはる

通信講座だけど講座は受けなくてもOK!
単純にAdobeCCだけ欲しい人はデジハリのAdobeマスター講座がコードがもらえるのも早いし最安で便利!

タップできる目次

Adobe CC(Creative Cloud)を正規で安く買う方法

誰でも簡単にAdobe CC(Creative Cloud)を正規で安く買う方法は3つ。

  1. Adobe公式サイトのキャンペーンに申し込んで購入する
  2. Amazonの割引セールを利用して購入する
  3. Adobe公式認定の通信講座でAdobeCCをセットで購入する

なかでも一番おすすめなのは「Adobe公式認定の通信講座でAdobeCCをセットで購入する」になります。

受講者に教員・生徒用の特別価格(アカデミック版)で販売できるシステムです。

もちろん正規の方法なので安心してください!

それぞれの価格を徹底比較しましたので参考にしてくださいね。

通信講座が本当に安いの?価格比較

本当に安く買えるのか価格を徹底比較してみました!

価格はすべて年間プラン・税込み価格です。

Adobe公式サイト

Adobe公式サイトで不定期的に行われている割引キャンペーンを利用して安く購入できますよ。

年に3〜7回ほど開催されており、2~4か月に1回ほどの頻度です。

通常

公式サイトでAdobeCCを定価で購入すると、通常は税込72,336円/年です。

セール時

変動はありますが、セール時だと税込52,536円/年で購入できます。

公式サイトのキャンペーンで購入するメリットは、個人はもちろん、法人でも購入できるところ。

ただ個人で購入する場合に限っては、そこまで安くないのでおすすめしません。

Amazon

Adobe公式サイトだけでなく、Amazonでも定期的に割引セールを行っています。

Adobe公式サイトのセール開催中の期間では、Amazonでも同様にセール価格になっていることが多く、セール中に購入することで、お得に購入することが可能です。

通常

公式サイトでAdobeCCを購入すると、通常は税込72,336円/年です。

セール

こちらも変動はありますが、セール時に購入すると税込47,760円/年で購入できます。

ブラックフライデーやサイバーマンデーに合わせて行われることが多いようです。

公式サイトと比較すると、Amazonの方が税金分安く購入できるので、公式サイトより少しお得に購入できますね。

こちらも法人利用が可能なので、法人で利用するならアマゾンのセールで購入するのが最もお得です。

デジタルハリウッド|Adobeマスター講座

デジハリの「Adobeマスター講座」は、AdobeCC 1年契約に加えて、3ヶ月間の学習(動画閲覧1ヶ月と課題作成2ヶ月)がセットになっています。

料金は、税込39,980円/年 で、Adobe公式の定価で購入するより3万円以上安く購入できます。

ヒューマンアカデミー・たのまな|Adobeベーシック講座

ヒューマンアカデミー・たのまなの「Adobeベーシック講座」は、AdobeCC 1年契約と、Adobeのオンライントレーニング1ヶ月視聴+3ヶ月サポートがセットになっています。

料金は、税込39,980円/年 となり、デジハリの「Adobeマスター講座」と同額。こちらも定価で購入するより3万円以上安く購入できます。

アドバンスクール|WEB/DTPエキスパートコース

アドバンスクールの「WEB/DTPエキスパートコース」は、1年間のAdobe CC契約と、1年間のの通信講座がセットになっています。

料金は、税込51,700円/年 となり、デジハリ・たのまなに比べるとやや高額ですが、受講期間が長く学べるソフトの内容も一番多いのが特徴です。

セール時はデジハリ・たのまな同様税込39,980円/年 になります。

どの通信講座を選べばいいの?各通信講座の特徴まとめ

通信講座がいちばんお得なのは分かったけど「どの通信講座を選べば良いの?」なんて思う方も多いはず。

各通信講座の特徴をくわしくまとめましたので、参考にしてください。

デジハリはコードが届くのが早い

デジハリ「Adobeマスター講座」についての詳細は以下の通り▽

内容Adobe CC(1年)
+動画講座(1ヶ月)
+サポート(講座後2ヶ月)
合計3ヶ月
料金年間39,980円(税込)
学べるソフトIllustrator
Photoshop
Dreamweaver
Premiere
AfterEffects
Animate

計6種類
サポート内容作成した課題の添削(3回まで)
購入から開始までの期間即開始が可能

受講申し込みの決済後すぐにAdobeCCの利用コードが送られてくるので、その日から利用可能です。

デジタルハリウッドは、クリエイタースクールとして国内有数の実績があり、ノウハウや講師のレベルが高いのが特徴。

Adobe公式認定の通信講座の中で、最も低価格で受講できるスクールです。

Adobe CC 1年契約に加えて、動画講座1ヶ月・サポート付きの課題作成2ヶ月がセットになっており、作成した課題は添削もしてもらえるので、値段・講座内容ともにトップクラスでしょう。

質問はできないのでそこは注意!

たのまなは無制限で質問可能

たのまな「アドビトレーニング講座」についての詳細は以下の通り▽

内容Adobe CC(1年)
+動画・テキスト講座(1ヶ月)
+サポート(3ヶ月)
合計3ヶ月
料金年間39,980円(税込)
学べるソフトIllustrator
Photoshop
Dreamweaver
Premier
After Effects
Lightroom
Fireworks
Adobe XD
InDesign
Flash

計10種類
サポート内容無制限で質問可能(メール)
購入から開始までの期間購入後3~5営業日

デジタルハリウッドと同様、Adobe公式に認定されている通信講座の中では最も低価格で購入できるスクールです。

累計受講者数が約10万人と実績豊富なヒューマンアカデミーが運営するスクールなので、通信講座の内容も充実しています。

無制限で質問することができ、Adobeの実践的活用方法を学べるのが特徴。

疑問点をすぐに解決できるので、しっかりとスキルを習得できますよ。

アドバンスクールは受講も1年間できる

アドバンスクール「 WEB/DTPエキスパートコース 」についての詳細は以下の通り▽

内容Adobe CC(1年)
+動画・テキスト講座(1年)
+サポート(1年)
合計1年
料金年間51,700円(税込)
学べるソフトIllustrator
Photoshop
XD
After Effects
Premiere Pro
InDesign
HTML5&CSS3(動画)
Dreamweaver
Fresco
Dimension
Aero

計11種類
サポート内容無制限で質問可能(メール)
購入から開始までの期間購入後3営業日

アドバンスクールは料金がやや高めですが、学べるソフトの種類も多く、学習サポート期間が他スクールと比べてかなり長いのが特徴です。

受講期間内ならいつでもメールから質問可能で、疑問をすぐに解決できるためAdobeCC初心者の方でも安心。

忙しい会社員や主婦の方など、まとまった時間が取れない方やコツコツとゆっくり学習したい方におすすめでしょう。

セール時はデジハリ・たのまな同様39,980円(税込) になりますので狙い目です!

各通信講座を徹底比較

前述では、Adobe公式に認定された3つの通信講座をご紹介しました。

次は、それぞれの通信講座の特徴を徹底比較してみましょう。

最も早くAdobeを使えるのは…デジハリ

最も早くAdobe CCを使えるのは、デジハリの「Adobeマスター講座」です。

決済後すぐに、Adobeを利用するために必要なコードが送られてくるので、「いますぐAdobe CCを使いたい!」という方におすすめです。

講座内容が充実してるのは…たのまなとアドバンスクール

各通信講座で学べる内容はこちら▽

デジハリたのまなアドバンスクール
Illustrator
Photoshop
Dreamweaver
Premiere
AfterEffects
Animate

計6種類
Illustrator
Photoshop
Dreamweaver
Premier
After Effects
Lightroom
Fireworks
Adobe XD
InDesign
Flash

計10種類
Illustrator
Photoshop
Adobe XD
After Effects
Premiere Pro
InDesign
HTML5&CSS3
Dreamweaver
Fresco
Dimension
Aero

計11種類

デジハリは Illustrator・Photoshopなど、利用者の多いソフトに関する講座中心の少数精鋭タイプ。

学びたいものが決まっている方は効率よく学習できておすすめです。

たのまな・アドバンスクールは、AdobeCCで使える内容を全般的に学習できるオールラウンドタイプ。

幅広く学習したい、何ができるのかしっかりと知っておきたい方にぴったりでしょう。

サポート内容が手厚いのは…アドバンスクール

デジハリたのまなアドバンスクール
内容 Adobe CC(1年)
+動画講座(1ヶ月)
+サポート(講座後2ヶ月)
合計3ヶ月
Adobe CC(1年)
+動画・テキスト講座(1ヶ月)
+サポート(3ヶ月)
合計3ヶ月
Adobe CC(1年)
+動画・テキスト講座(1年)
+サポート(1年)
合計1年
サポート 作成した課題の添削(3回まで) 無制限で質問可能(メール) 無制限で質問可能(メール)

デジハリは作成した課題をプロの講師が添削してくれるので、フィードバックやアドバイスをもらいながら実践的に学習したい方に向いています。

たのまな・アドバンスクールはメールでの質問が無制限で可能。

特にアドバンスクールに関しては、購入後1年間も質問無制限のサポートが続くので、Adobe初心者の方に手厚いサポートだと言えます。

あなたにオススメなのはこれ!

デジハリがおすすめ

  • すぐにAdobeCCを使いたい人
  • 作成した課題を添削してもらい、フィードバックが欲しい人

たのまながおすすめ

  • 短期間で幅広いソフトの内容を学習したい人
  • しっかりと質問して疑問を解決していきたい人

アドバンスクールがおすすめ

  • 焦らずじっくりコツコツ学習したい人
  • Adobe利用期間中いつでも質問できる環境が欲しい人

それぞれの通信講座によって、内容やサポート期間が大きく変わってきます。

しっかりと比較し、自分に合った通信講座を選びましょう。

通信講座でAdobe CCを購入した際のポイント

通信講座でAdobeCCを購入した際に押さえておいて欲しいポイントが4つあります!

  1. 講座は受講しなくてもいい
  2. 自動更新はない(解約金もない)
  3. 法人利用は不可(商用は可能)
  4. 通常版との違いはない

詳しく説明していきますね。

講座は受講しなくてもいい

通信講座なのに!?と思う方もいるかもしれませんが、どの通信講座も受講は必須ではありません。

もちろん、通信講座を通してAbobeCCの学習を効率的に進めることも可能です。

いずれにしても、Adobe認定の通信講座とAdobeCCセットの方が、通常のAdobeCCを単体で購入する場合より安いので、迷ったらセット購入がお得です。

自動更新はない(解約金もない)

通信講座付きAdobeCCの場合、購入から1年経過すると自動的にAdobeCCは使えなくなります。

自動更新はないので、継続して使いたい方は注意してください。

裏ワザとして、通信講座付きAdobeCCは、受講期間以降であればいつでも、何度でもこの価格で購入可能です。

1年経過前に再度購入のうえ更新登録すれば、今の契約期間にプラスして1年分が追加されるので、継続してAdobeCCを使うならこの方法がおすすめですよ。

公式サイトやAmazon等から購入した場合は1年ごとに自動更新になるので、途中で解約した場合は違約金が発生します。

Adobe認定の通信講座を経由して購入すれば、解約も簡単にですし違約金も一切かかりません。

最も安く購入し、かつ解約の際も違約金をかけたくないなら、 Adobe認定の通信講座を経由して購入することがおすすめです。

法人利用は不可(商用は可能)

法人利用の場合、通信講座を受講してAdobeCCを購入するのは不可とされています。

通信講座を受講して購入するアカデミック版は、あくまで、教員・学生を対象とした商品なので、法人利用を禁止しているためです。

法人利用で安く購入したい場合は、公式サイトかAmazonのセールを狙いましょう。

個人で通信講座を通してアカデミック版を購入し、商用利用するのはOKなので安心してくださいね。

通常版との違いはない

Amazonや公式ホームページで購入する通常版と、通信講座で購入するアカデミック版との間に、内容に違いは全くありません。

販売方法の違いだけですので、使えるソフトの内容も全く一緒です。

ただし、法人利用の場合は、通信講座を経由して購入することができないのでご注意ください。

【まとめ】Adobe CCを正規で安く買う方法!

誰でも簡単にできる、AdobeCCを安く購入する方法は3種類。

  1. Adobe公式サイトのキャンペーンに申し込んで購入する
    • 税込¥52,536/年(※変動あり)
  2. Amazonの割引セールを利用して購入する
    • 税込¥47,760/年(※変動あり)
  3. Adobe公式認定の通信講座で購入する
    • 税込¥39,980/年

3つの方法で一番おすすめなのは「Adobe公式認定の通信講座で購入する」です。

一般販売されていないアカデミック価格でAdobeCCを購入し、最低1年間利用できます。

1年後も通信講座を通して再度購入することができるので、継続して長く使い続けられるところも魅力的。

最後に各スクールの特徴をまとめます。

デジハリたのまなアドバンスクール
受講期間3ヶ月3ヶ月1年間
料金 年間39,980円(税込) 年間39,980円(税込) 年間51,700円(税込)
学べるソフトの数6種類10種類11種類
サポート内容 作成した課題の添削(3回まで) 無制限で質問可能(3ヶ月) 無制限で質問可能(1年間)

Adobe公式認定の通信講座の中でも一番料金が安いのは「ヒューマンアカデミー たのまな」と「デジタルハリウッド Adobeマスター講座」で、どちらの質もトップクラスに高いです。

AdobeCCをどこで購入するか迷っている方は、この2つから選ぶと間違いありません。

ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる