新しいことを始めるのが「怖い」と感じるあなたへ【私の体験談】

新しいことを始めるのが怖い

新しく何かを始めるとき、不安や怖さが付きまとって一歩を踏み出せなかったり、踏み出した先で二の足を踏んだり…うまく行かなかったという経験はありませんか?

自分を変えたい、何かを始めたいと決心するのは素敵なことなのに、なぜか怖いと感じてしまうことってありますよね。

私たちの心に棲みつく不安や怖さの原因は何でしょうか。また、不安を断ち切り、前に進むためにはどうすればよいのでしょうか。

この記事では

  • 挑戦するときに陥る不安や怖さの原因と対策
  • 不安な心を少しでも軽くするための方法

について、私自身の体験も踏まえながらご紹介します。

タップできる目次

新しいことを「怖い」と感じてしまう原因と対策

悩む

新しいことを始めるにあたって『不安な心』は障壁となってしまうので、できれば克服したいものです。

そもそもなぜ「怖い」と感じてしまうのか、考えられる原因と対策を考えました。

原因
対策
  • 自分に自信が持てず、成功できないと思っている
  • コストやリスクが怖い
  • 重く考えないこと
  • 何がどれくらい必要なのかを知る・蓄えておく

自分に自信が持てず、成功できないと思っている

始めの一歩を踏み出せない場合、自分に自信がないことが原因かもしれません。

自信のなさは、過去の失敗や挫折から現れていることが多いです。

一度「どうせ失敗する。それが怖いから、挑戦しない。」という考えに陥ってしまうと、その考えを打ち消すのはなかなか難しいことです。

私も、実際にライティングの勉強を始める前「ライターは文才に恵まれていないとなれないから、私なんかが目指してはいけない」と思い込んでいました。

対策:重く考えないこと

私も自分に自信が持てないタイプです。

ライティングの勉強を始める前は散々悩んでいましたが、ある日「もう悩むのもったいない!やっちゃえ!」という気持ちになり、スクールに入会しました。

あと一歩踏み出せないときは、上記のようにあえて軽く考えてみるのがおすすめです。

思い切って飛び込んでみると、案外簡単なことで拍子抜けするかもしれません。

コストやリスクが怖い

何を始めるかにもよりますが、新しいことには大抵コストが掛かります。

例えば、ダイエットのために運動を始めたとします。

すると、ジムの会費やトレーニングウェアなどを買うためのお金が必要になり、運動時間の確保もしなくてはなりません。

そして、このようなコストを掛けても失敗する可能性(=リスク)は必ずあります。

  • お金、時間など自分にとって大切なものを掛けること
  • コストを掛けても失敗するリスクがあること

これを恐れて挑戦に踏み切れないという方は多いでしょう。誰だって大切なものを失うことは避けたいはずです。

対策①:何がどれくらい必要なのかを知る

コストが掛かることを懸念している場合、おそらく『具体的にどれくらいのコストが掛かるのか』を把握できていない状態です。

あらかじめコストについて調べておけば、今足りないものを準備しておくことができ、おのずと不安も解消されるでしょう。

挑戦したい気持ちと同じくらい、現実的に考えることも必要です。

挑戦のハードルは具体的な部分を知ることで、ぐっと下がっていきます。

対策②:蓄えておく

上記と少し似ていますが、事前に準備や蓄えをしておくことで、今後起こりうるリスクを回避できることがあります。

例えば、自分の資産全てを使って挑戦した場合、失敗したときの損失はとてつもなく大きくなりますが、事前に貯金をしておけば、失敗しても立て直すことができます。

リスクが怖いと感じている方は、安心できるくらいの準備をして、余裕ができてから挑戦してみるというのも手です。

怖さと向き合い、一歩踏み出す方法

一歩踏み出す方法

新しいことを始めるのが怖いと感じる原因と対策について考えてみました。

しかし原因がわかったとはいえ、不安や怖さはそう簡単には解消されないものです…。

そんなあなたへ向けて、更にもう一歩踏み出す勇気を持つ方法をご紹介します。

何のために変わりたいのかを考える

ただ漠然と「自分を変えたい」とだけ思っていませんか?

もちろん気持ちは大切ですが、それだけでは行動に移す際に迷走してしまう可能性が高いです…。

なので、もう少し踏み込んで『何のために変わりたいのか・どうなりたいのか』を具体的に考えることをおすすめします。

例えば、

  • あと○○㎏痩せてかわいい服を着たい
  • 転職するためにITスキルを身に付けたい
  • 志望校合格のために、数学の点数をあと○○点上げたい

など、分かりやすい目標を設定してみてください。数字や期日を設定すると、更に具体性が上がります。

しっかりとしたゴールを定めると達成までの道のりが分かりやすくなるので、途中で迷子になるというリスクを避けられます。

挑戦することで得られるメリットを考える

目標があるのに踏み切れないときは、なるべくポジティブなことを考えてみましょう。

行動することであなたが得られるメリットはなんでしょうか。

私の場合『SHElikes』というキャリアスクールを検討していた際、漠然とした不安から入会に踏み切れず、悩んでいました。

そこで『SHElikes』で勉強するとどんなメリットがあるのかを考えることにしました。

  • ライティングスキルが身につく
  • 同じスクールで学ぶ仲間との交流を深められる
  • キャリアチェンジできる

「始めるとこんないいことがあるかもしれない」と思案した結果、得られるメリットが自分の不安を上回ったため、思い切って入会することに決めました。

もし「明確な目標はあるけど、まだ何か不安」と思っているなら、挑戦するメリットだけを考えてみてください。

未来の成功イメージを思い浮かべると、少し勇気が湧いてきませんか?

自己肯定感を高める

自己肯定感の低さは一歩を踏み出すことの妨げになってしまいます。

自分を変えたくても「自分なんか」という思いが邪魔していたら、なかなか前には進めません。

自己肯定感を高めるためには、まず成功体験を積み重ねることが手っ取り早いです。

挑戦して達成感を得られると、それが自信に繋がっていきます。

まずは『今の自分が少し頑張ったら成功できる目標』を設定してみてください。

それが成功したら、今度は『少し難易度を上げた目標』に挑戦してみましょう。

それを繰り返すうちに、自分でも驚くほどの成長を遂げている、なんてこともありえます。

少しづつレベルアップしていくイメージで、コツコツ続けてみてください。

人と比べず、自分の頑張りを認めてあげる

あなたの周りに「努力していてすごいな」と思う人はいますか?

「自分も頑張るぞ」というモチベーションに繋がるので、他者の努力を見て刺激を受けることはおすすめです。

しかし、その際やめてほしいことが1つあります。

それは、自分と他者の努力を比べてしまうことです。

「あの人はすごい、それに比べて自分は…」
「同じ時期に始めたのに、あの人はもうあんなにうまく行っている」

このように他者と自分を比べて、不甲斐なさを感じた経験はありませんか?

特に新しいことを始めたばかりの頃や、うまくいかないときにはネガティブな思考に陥ってしまいがちです。

せっかく新しいことを始めようとしたのに、また自信のない自分に逆戻りするのは悲しいことです。

他者と比較して落ち込んだとき、ぜひ思い出してほしいことがあります。

それは「自分を変えたいと思い立ったあなたはすごい」ということ。

はたから見れば小さな一歩でも、あなたが不安や怖さと向き合って踏み出した一歩なのです。

誰がなんと言おうが、これはあなた自身の大切な挑戦なのですから、堂々と進んで行ってください。

そして、そんな自分の頑張りをしっかり認めてあげてください。

まとめ|新しいことを始めるのが「怖い」と感じるあなたへ【私の体験談】

新しいことを始めるのが怖いあなたへ

今回は、

  • 挑戦するときに陥る不安や怖さの原因と対策
  • 不安な心を少しでも軽くするための方法

について、私なりの答えをお伝えしました。

新しいことを始めるのは本当に勇気のいることですし、始めてからも色々な悩みに直面するかと思います。

けれど「自分を変えたい、挑戦したい」と思い立ったあなたは、その時点でスタートラインに立っています。

また、挑戦やそれに伴う変化を「怖い」と感じることは自然なことで、皆が通る道です。

あなたは1人ではありません。

勇気を出して、スタートラインから一歩踏み出してみてください。

この記事が、少しでもあなたの役に立っていたら幸いです。

(ライター:ミズウミノユキ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる